スターデスティニー_238


宇宙船の中で一息ついていると、
ワイトが通信端末を取り出した。
「お?シグナスから連絡だ。珍しいこともあるもんだな」
操縦席の近くにいるポチが心配そうに言った。
「何かあったのかもしれない」
As he took a breather in the spaceship,
Wight took out the communication terminal.
“Oh, I'm contacting Cygnus. There are some unusual things.”
Pochi, who is near the cockpit, said to be worried.
"There may have been something"

シグナスどうかしたのか?
What about Cygnus?


ワイト
イクセリオとは合流できたのか?
Wight.
Was it possible to join Exserio?

問題なくな
本人と話すか?
It was possible without problems.
Do you talk to yourself?

頼む
Ask

イクセリオは歩み寄り、手を伸ばすワイトから端末を受け取った。
「シグナス、ピピドでは面倒をかけた」
「気にするな。元気そうだな」
「ああ。そっちで何かあったのか?」
Exserio walked in and received a device from Wight reaching out.
“Cygnus. Pipido took care of it.”
“Do n’t worry. I ’m fine.”
“Yeah. Did something happen there?”


UDF ウルトラディテールフィギュア No.519 MINIONS BOB 全高約60mm 塗装済み 完成品 フィギュア