web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー

※「カテゴリー」から読んでね。 ※I read from the " category " web comic .Favorite page will share please SNS if there . web漫画?ラノベマンガ?絵本?そんな形式の無料ウェブ漫画です。 イケメンウサギ?騎士、宇宙人、ビームソードに魔法!ケモノ 中二病 萌えもツインテールもあるどー! お気に入りのページがあったらSNSでシェアお願いします。 web comic ? Light novel ? Picture book ? It is a free web comic of such format .

スターデスティニー一番最初のページ
■STAR DESTINY The first page



スポンサーリンク

P101

スターデスティニー_118

ん?
Hmm?

ポチ、無理しないでね
Pochi, do not overdo it

大丈夫だ
Should be fine

「なんだか期待していたものと違うな
もっと古いオブジェや珍しい形をした遺跡を見に来たつもりだったんだけどな」
カルハザードのボヤキにポチが答えた。
「ロニカルの騎士は山に籠って鍛えているわけじゃないのさ」
「ヴァーミリオンを見ていると楽しそうには見えないけどな」
ヴァーミリオンの突き刺さるような視線をいつものように
カルハザードは無視している。
"It is different from what I expected somewhere
I thought I came to see older objects and rare forms of ruins. "
Pochi replied to disappointed Kalhazard.
"Ronical knights are not trained with mountains."
"I do not see it looking happy when I see Vermilion"
As usual Kalhazard ignores Vermilion 's stabbing gaze.

回収できたら
どうするんだ
Once collected
What are you going to do?

ピピドに持ち帰って
ロトネオに相談するよ
Take it back to Pipido
I will consult Rotoneo

それがいい
It would be better to do so




P100

スターデスティニー_117


いいぞ!
このまま前線をうまく上げて
蹴散らしてやる
thumbs up!
Let's just hang the front line and kick it off as it is



消耗戦になる
倒した敵兵の銃を使って!
Become a consumable match
With the defeated enemy soldier 's gun!


P99

スターデスティニー_116


同じような景色の森を抜けると、
人工的な建物が見えてきた。
見たことのない植物が古びた遺跡に巻きつき共存している。
「歴史を感じるな。あとどれくらいだ?」
左右に視線を配りながらヴァーミリオンはカルハザードに答えた。
「もうすぐだ」
When passing through the forest of similar landscape,
An artificial building came in sight.
Plants that I have not seen have coexisted around ancient ruins.
"Do not feel history, how much more?"
Vermilion answered Kalhazard while giving a gaze to the left and right.
"It's almost time."

銃は使うなよ
Do not use guns

我慢してる


ポチ
合流ポイントだ
Pochi
It's a confluence point.

見えている
To be visible





P98

スターデスティニー_115



俺とシシーは地下ルートへ向かって
ポチと合流する
Me and Sissy head towards the underground route and join with Pochi

ちょっと待て俺も行くぞ
Wait a moment I will also go

「ゴールドプライム一人で大丈夫か?」
カルハザードの問いかけにゴールドプライムは自信を持って答えた。
「ライトニアの兵士たちもいます。大丈夫です」
「騎士たちも君の指示通りに動く、一定の距離を保ち時間を稼いでくれ」
「わかりました!ヴァーミリオン、任せてください」
"GoldPrime, is it safe alone?"
GoldPrime responded confidently to Kalhazard's question.
"There are also Lightnia soldiers, it's okay."
"Knights also move according to your instructions, keep a certain distance and earn time"
"Okay! Vermilion, please leave it to me."

全員分は無いけど
熟練者たちにREDを渡して
Everyone does not have it
Pass the RED to the skilled people

行こう
let's go

イエス
YES



ギャラリー
  • P113
  • ロトネオ
  • シシー2
  • ラビ2
  • P112
  • P111
  • P110
  • P109
  • P108

スポンサーリンク

スポンサーリンク
kindle電子書籍

STAR DESTINY