web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー

※「カテゴリー」から読んでね。 ※I read from the " category " web comic .Favorite page will share please SNS if there . web漫画?ラノベマンガ?絵本?そんな形式の無料ウェブ漫画です。 イケメンウサギ?騎士、宇宙人、ビームソードに魔法!ケモノ 中二病 萌えもツインテールもあるどー! お気に入りのページがあったらSNSでシェアお願いします。 web comic ? Light novel ? Picture book ? It is a free web comic of such format .

スターデスティニー一番最初のページ
■STAR DESTINY The first page



スポンサーリンク

P198

スターデスティニー_215


早く行け!
ここは任せろ
Go quickly!
Leave it to us here

近づかせるな!
Do not bring it close!



P197

スターデスティニー_214

シビアス兵たちにイツェから通信が入った。
「ルドの兵士を確認した。ベルダードとは別の勢力だ」
気付いていなかったシビアス兵たちに動揺が走る。
「なんでここに奴らがいるんだ?」
イツェは淡々と話しを続けた。
「サーキュラーは前衛に、シビアス兵は陣形を整えて後退、そのまま援護に回れ」
Communications from Itse to Civious soldiers.
"I confirmed Rudo's soldiers, which is a different force from Beldard."
Trembling runs to Civious soldiers who did not notice.
"Why are they here?"
Itse kept talking gently.
"Circular for avant-garde, Civious soldiers set back and retreat and go on support as it is"

おい!
なんかマズいことになっているぞ
Hey!
You are getting sort of ba

ああ
分隊で集まった方がいい
Yes
You had better get together at the squad

あれ…?
Ahh…?

「どうした?」
「スーツが重い。サポートシステムの不具合かもしれない」
声から焦りが感じられる。
「被弾したのか?」「わからない」
援護に来た他のシビアス兵が声をかけた。
「動けるか?」
「ああ、なんとか」
「動けるうちに下がれ!サーキュラーの近くまで行くんだ」
「すまない。先に行かせてもらう」
"What happened?"
"The suit is heavy, it may be a malfunction of the support system"
You can feel impatience from your voice.
"Did you strike?" "I do not know"
Other Civious soldiers who came in support called out.
"Can you move?"
"Oh, somehow"
"Get down while you can move! I will go near the Circular."
"Sorry to have you go ahead


P196

スターデスティニー_213


こっちはOKだ
ラビ降りて来ていいぞ
This side is OK
You can come down Lavi

ぐあっ!
Um!


サーキュラー?
Circular?


ギャラリー
  • P204
  • P203
  • P202
  • P201
  • P200
  • P199
  • P198
  • P197
  • P196

スポンサーリンク

スポンサーリンク
kindle電子書籍

フリーエリア

スポンサーリンク
STAR DESTINY