web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー

※「カテゴリー」から読んでね。 ※I read from the " category " web comic .Favorite page will share please SNS if there . web漫画?ラノベマンガ?絵本?そんな形式の無料ウェブ漫画です。 イケメンウサギ?騎士、宇宙人、ビームソードに魔法!ケモノ 中二病 萌えもツインテールもあるどー! お気に入りのページがあったらSNSでシェアお願いします。 web comic ? Light novel ? Picture book ? It is a free web comic of such format .

スターデスティニー一番最初のページ
■STAR DESTINY The first page



スポンサーリンク

P171

スターデスティニー_188

「そんなわけない。あれは魔法じゃなかった」
キーコは少し語尾を強めた。
「…じゃあ、あいつはグレイジャーではないのか?」
ギッツァーは真剣な顔で質問を返した。
「おい、ギッツァー俺が質問しているんだぞ
何の情報も無いのか?本当に何も知らないのか?」
「ああ…信じられないかもしれないがその通りだ。
裏切りはどうだっていい…」
"There is no such thing, that was not magic."
Keyyco a little strengthened the ending.
"... Well then, is not he Greysjar?"
Ghizzar returned the question with a serious face.
"Hey, Ghizzar I'm asking you a question
Is not there any information? Do you really know nothing? "
"Yeah ... I can not believe it, but that's right.

奴には報いを受けさせる
Let him receive rewards


死んでいた兵士はジベーレの部下だった
奴らも何も知らなかったんだろ
The dead soldier was a subordinate of Giberlle.
They did not even know anything

見事な裏切りだったな
It was a splendid betrayal

任務を果たせなかった
I could not fulfill my duties


ゼピィー
今は同盟の兵士たちを助けて
戦いを終わらせることだけ考えよう
Zepee,
let's just think of helping
alliance soldiers and finishing the battle


P170

スターデスティニー_187


ギッツァー
ヤツは何者だ?
Ghizzar
Who's that guy?

「ジベーレは20位に入っているランカーだ。
確証は無かった…本当に裏切っているとは思わなかった」
キーコは質問を続けた。
「あいつは何を持って行ったんだ?」
「古い遺伝情報らしい」
「今の時代、そんなデータに何の価値がある?
コレクターも欲しがらないぞ」
ギッツァーは傷の痛みに耐えながら答えた。
「…手土産にするんだ欲しがっている奴がいるんだろ」
"Giberlle is ranker in 20th, there was no confirmation ... I really did not think he was betrayed"
Keyyco kept asking questions.
"What did he bring?"
"It seems to be old genetic information"
"What is the value of such data? I do not want a collector in this era."
Ghizzar replied while enduring the pain of the wound.
"... I make it a souvenir, there are those who want it"

あのグレイジャーに見覚えは?
Do you remember that Greysjar?

…わからない
原始的な生活に戻ることを望む
過激な組織じゃないのか
…do not know
Is not it an extreme organization that
wants to return to a primitive life?

斥候が死んでいる
The scout is dead


P169

スターデスティニー_186


ゼピィーが視線を向けると、
無表情のまま、グレイジャーは同じ攻撃を放った。
「ゼピィー!!」
キーコがそう叫ぶと、
ゼピィーはキーコの隣に前転しながら飛び込んだ。
キーコとラナは魔法でバリアを展開した。
オーラは地面に叩きつけられ、土煙が激しく舞った。
When Zepee turned his eyes, Greysjar kept the same attack while remaining blind.
"Zepee !!"
When Keyyco cried out, Zepee jumped forward while rolling next to Keyyco.
Keyyco and Rana expanded barriers with magic.
The aura was beaten on the ground, dust smoked dramatically.

やられた…
どこに消えた?
It was done ...
where did it disappear?

逃げるジベーレたちの姿を発見すると、
ラナはハンドガンで当たらない程度にビームを発射した。
「ギッツァー、生きてるか?」
キーコは前のめりに倒れたギッツァーを助け起こした。
「奴は…どこだ?」
「今回はお預けだ。俺たちも仲間と合流するぞ」
ラナとゼピィーは他のベルダード兵を助け起こした。
When discovering the appearance of escaping Giberlle's, Rana launched the beam to the extent that it does not hit with a hand gun.
"Ghizzar, are you alive?"
Keyyco rescued Ghizzar who collapsed in front of the front.
"Where is he ... where?"
"This time I will deposit you, we will join with our friends"
Rana and Zepee rescued other Beldard soldiers.




ギャラリー
  • P176
  • P175
  • P174
  • P173
  • P172
  • P171
  • P170
  • P169
  • P168

スポンサーリンク

スポンサーリンク
kindle電子書籍

フリーエリア

スポンサーリンク
STAR DESTINY