web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー

※「カテゴリー」から読んでね。 ※I read from the " category " web comic .Favorite page will share please SNS if there . web漫画?ラノベマンガ?絵本?そんな形式の無料ウェブ漫画です。 イケメンウサギ?騎士、宇宙人、ビームソードに魔法!ケモノ 中二病 萌えもツインテールもあるどー! お気に入りのページがあったらSNSでシェアお願いします。 web comic ? Light novel ? Picture book ? It is a free web comic of such format .

スターデスティニー一番最初のページ
■STAR DESTINY The first page



スポンサーリンク

漫画 information 案内

新規キャンバス201b




This page will always be placed at the top.
このページは常にトップに配置されます。

STAR DESTINY The first page
スターデスティニー

#最初から読むRead from the first page
#10page
#20page
#30page
#40page
#50page
#60page
#70page
#80page
#90page



新規キャンバス112b


English
JapaneseEnglish

Google翻訳を使用しています。
We are using the Google translation


お気に入りのページがあったら
ぜひSNSでシェアお願いします。
If there is a favorite page
Please share with SNS by all means.



Share on Tumblr Clip to Evernote

P96

スターデスティニー_113




「ありがとう、持っていなかった騎士たちが喜んでくれるはずだ」
「彼らに渡しておくよ」
「ヴァーミリオン敵だ」
敵の気配を察知したポチは小声で話した。
シシーが心配した声で返す。
「ポチ!すぐに行くから上手くやって!」
「ありがとうシシー、わかっているさ」
ポチの表情がさっきよりも少しだけ穏やかになった。
"Thank you, the knights that I did not have will be pleased."
"I will hand it over to you"
"Vermilion, the enemy seems to have come"
Pochi who spotted the enemy's signs spoke in a loud voice.
I return it with a voice worried by Sissy.
"Pochi! I am going now so do it well!"
"Thank you Sissy, I know that"
The expression of Pochi got a little calmer than before.

The underground route leading to the tomb is imprudent
It can be collected now
I want you to move from the outside

わかった
all right






P95

スターデスティニー_112

ポチ…ポチ…
Pochi ... Poti ...

ヴァーミリオン!
Vermilion!

「ポチ!やっと繋がった」
端末が繋がるとシシーがヴァーミリオンの横から顔を覗かせた。
ポチはシシーの声を聞くとさらに驚いた。
「シシーも一緒かい?どうして君たちがロニカルに?」
「ポチさん!」
「俺たちも合流しました!」
ライトニア兵や騎士たちの声も聞こえる。
「チームと合流したのかい?」
「ああ、勇敢なライトニア兵たちのおかげでうまく切り抜けたよ」
「助けに来てくれたのか?」
「半分は正解、あと半分は…」

"Pochi! Finally connected"
When the terminal was connected, Sissy let the face peek from the side of Vermilion.
Pochi was further surprised to hear the voice of Sissy.
"Sissy too, why are you guys going to Ronical?"
"Pochi!"
"We joined together!"
I hear the voice of Lightnia soldiers and knights.
"Did you join the team?"
"Yes, I managed to get through well thanks to brave Lightnia soldiers."
"Did you come to help?"
"Half a correct answer, the other half ..."

必要なものを届けに来た
I came to deliver what I needed





P94

スターデスティニー_111


今日は体力を使い過ぎたな…
I used my physical strength too much today.


銃弾で撃ち抜かれるなんて
I can not get shot by bullet


マスタークラスとしても
まだまだだな…
I do not know as a master class yet ...


「逃げた後の指示を出すのを忘れていた」
しかし、ライトニアの兵士たちがいる。
彼らが状況を判断してくれるだろう。
ポチは離れてしまった仲間たちのことを考えた後、
次にどうするべきかをシミュレーションし始めた。
「ロッド持ち…なんとかなると思ったけど、そう簡単にはいかなかった」
いくつかの問題を頭の中で巡らせていると、繋がらないはずの端末が鳴った。
I forgot to give instructions after running away."
However, there are Lightnia soldiers.
They will judge the situation.
After thinking about my friends who have gone away,
I began to simulate what to do next.
"Those with rods ... I thought I managed to do something, but I did not go easy."
With a few problems in my mind, the terminal rings, which should not be connected.




ギャラリー
  • 漫画 information 案内
  • 漫画 information 案内
  • P96
  • P95
  • P94
  • P93
  • P92
  • P91
  • P90

スポンサーリンク

スポンサーリンク
kindle電子書籍

STAR DESTINY